CORE,SOIL,STRENGTH,BREATH, and FUTURE

FAQ お客様の声・Q&A

【販売店先でのお客様の声】

ケース1:
冬のキャンプで所有のマットを使用した際、背中が寒くて眠れなかった。販売スタッフに相談したところ、DownMatのパイオニアだというEXEPDブランド商品を勧められた。その日はDownMat Winterlite を購入。しっかり断熱性が確保され、寒さを感じることがなかったので本当に驚いた。
ケース2:
妻が温かいマットを探していたので二人でお店へ見に行った。DownMat ULの『軽い・暖かい・使いやすい』の売り言葉に魅了され、自分の分と合わせて2枚購入した。後日使用した際、あの時2枚購入して良かったと思うほど満足がいくものであった。
ケース3:
寝心地の良さを重要視してマットを探していた。そんな時DownMat ULに出会った。決して安くない買い物に躊躇したが思い切って購入。実際に使用してみると大変よく眠れ、翌日へ疲れを溜め込むことがなかった。もう他のマットは使えない。
ケース4:
軽くて収納時にコンパクトになるマットを探していた。販売スタッフにSynMat ULを勧められ試しに購入したところ、その利便さとクオリティに大満足した。2年程使用しているが、何の不具合もないので大変良い買い物をした。
ケース5:
キャンプ時使用するマットとしてMegaMatを購入。厚みがあるので何度寝返りを打っても安定した寝心地が確保できた。おかげで家で寝ているかのようだ。翌朝に疲れが残らないというのは、〝遊ぶ"上で最も重要なポイントであるため、軽くてコンパクトなマットよりもこの厚みのあるマットが手放せない。家でも友人が泊まりに来た際の簡易ベットとして重宝している。


【Q&A】

Q:Mini Pumpを使用して空気を入れているが、いつも時間がかかってしまう。何か良い方法は?
A:2点気をつけていただければ、楽に入れられます。
まず、小さく収納してあったポンプを取り出してテントを立てている間、もしくはタープを張っている間放置しておいて下さい。スポンジが完全に膨らんだのを確認して、穴を掌で完全に塞ぐようにして押して下さい。これだけで十分に空気が入り、作業時間が短くなります。
Q:たった1回の使用でマットに穴があいて空気が抜けてしまった。何が原因?
A:突起物の上にマットを置くと穴があいてしまう可能性がありますので、使用前に突起物がないかご確認下さい。又、表面に付着しているゴミ等でキズがつく可能性がありますので十分に落としてからご使用下さい。お客様に長くご愛用いただきたいので、ぜひ最適な環境でのご使用をお勧めします。
Q:山頂でマットを膨らませる時、酸素が少ないので口で空気を入れ込むのは大変。
A:マットは専用のポンプで空気を入れることをお勧めします。
マットの種類によっては予めSchnozzel Pumpbagもしくは Mini Pumpが付属されておりますが、付属のないものに関しても別売りで取扱いがありますのでぜひご利用下さい。Schnozzel Pumpbagは防水加工されているので“超万能袋“としてもご利用いただけます。
Q:穴あきは特に見当たらないが、マットの空気が少し抜けているように感じる。原因は?
A:暑いところから寒いところへマットを移動すると、空気の体積が収縮しマット内の空気が減ることがあります。この現象は空気が抜けたわけではありませんので、快適な状態にするためにはもう一度空気を入れてご使用下さい。
Q:長い遠征時はパンクがこわい。
A:万が一穴があいた場合は、応急処置ができるように付属のリペアキットもありますので遠征時も安心してご利用いただけます。
Q:リペアキットが付属されていても、穴を探せない。
A:穴を探す方法/修理方法については下記リンクをご覧ください。

http://www.axesquin.co.jp/exped/repair.html
Q:DownMatの空気が上手く抜けない。何か良い方法は?
A:バルブを開いて、空気が逃げる状態にしてからマットの上で横になって下さい。マット全体に圧をかけることで素早く空気を抜くことができます。

PAGE TOP

VIDEOS 動画

Tour of Exped Vela I tent features

Inflating Exped Mats with Andy Brun

Demo of Exped Scout Hammock Mosquitonet by Exped from Exped